検索
  • 東範彦

8/24 こどもが新型コロナに罹患した場合、重症化するリスクは??

更新日:9月7日

こんにちは!

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますね。


三重県でも緊急事態宣言が発出されそうです。


日本においては、成人では重症化のリスクや、重症化した方に対する治療方法がある程度分かってきました。


ただ、問題のデルタ株(*正確にはデルタ変異)は従来型よりも子供へ多く感染するであろう可能性が指摘されています。

感染が広がるだけならあまり問題はないと思いますが、重症化する子供が多く出てくることが問題です。


日本においてはまだデータがありませんが、アメリカではある程度データが揃ってきています。

これは、アメリカにおける18歳未満の小児12,306人の新型コロナウイルス感染症をまとめた論文です。

  著者名:Parcha V, Booker KS, Kalra R et al.

  論文名:A retrospective cohort study of 12,306 pediatric COVID-19 patients

      in the United States.

  雑誌名:Sci Rep.2021;11:10231.2021.DOI:10.1038/s41598-021-89553-1

  URL:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8119690/


この論文の中には1歳未満が1418人、1-3歳が2536人、3-5歳が1024人、6-11歳が3273人、12-18歳が5256人含まれています。


入院を要した患者は672人で、全体の5.5%でした。そのうち118人(全体の0.96%、入院した人の17.6%)が救命救急の処置を必要とし、38人(全体の0.31%、入院した人の4.1%)が人工呼吸器を必要としました。正確な人数は記載されていませんが、10人以下の死亡があったとされています。


特に基礎疾患のない患者は 8,297人に絞って見てみると、入院の頻度は3.5%で、救命救急処置を施行したのは0.4%、人工呼吸器が必要であったのは0.3%は人工呼吸器でした。


年齢別だと、人工呼吸管理を要したのは1歳未満が0.7%、1-3歳が1.0%、3-5歳が1.0%、6-11歳が0.3%、12-18歳が0.3%でした。


およそ0.3-1.0%は人工呼吸管理が必要ですが、逆に言うと99.0%-99.7%は人工呼吸管理は必要なく改善していきます。


肥満の割合などを考えると、アメリカよりも日本の方が肥満は少ないので、アメリカのデータよりも日本の方が重症化率は低いことが予想されるので、現時点ではそこまで恐れる必要はないかなと考えています。


いずれにしても、早く感染おさまって欲しいですね(><)








59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示