​花粉症に対する舌下免疫療法

日本は自然豊かな国で、様々な植物が存在しています。

春には桜が咲き、夏には向日葵やチューリップが咲きますね☆

しかし、残念ながら一部の植物の花粉がアレルギー症状を引き起こします。

​季節によって様々な花粉がアレルゲンとなります。

その中で代表的なのが春に飛散するスギです。

日本ではスギによる花粉症の方が非常に多くいらっしゃいます。

内服薬や点鼻薬、点眼薬で治療することが一般的ですが、最近は体質改善の薬が出てきました。

これを舌下免疫療法と言います。

1日1回、舌の下で溶かして飲むお薬です。

体質改善の薬なので、即効性があるわけではなく効果が出てくるまでにある程度の期間が必要になります。

そのため、遅くても冬の前、出来たら夏頃に開始して春に備えます。

体質改善の薬のため1シーズンでは効果が出にくく、治療を開始してから2年目に効果が出る方もいらっしゃいます。

治療期間は3-5年です。

少し長いと感じられるかもしれませんが、これだけの期間治療を行えば8-10年間くらいは効果が持続すると言われています。

もちろん、保険適応です。

年間で約15,000円程度の薬剤費で、月に1000円ちょっとなのでそれほど高価でもありません(診療費は別)。

ご希望​される方は気軽にご相談下さい。

 

​*舌下免疫療法は講習を受け、認可された医療機関でしか行えません。

ダニに対する舌下免疫療法も行っています!

スギと同時に行えます。

鳥居製薬の舌下免疫療法のホームページ

https://www.torii-alg.jp/