top of page
検索
  • 東範彦

12/6 小児ワクチンに対する医師のアンケート調査


こんにちは!


ワールドカップ、日本代表は残念でしたね。

ドイツ、スペインといった強豪に勝利していたので期待していました。

PKでの負けは非常に悔しいと思います。


それでも、あの激戦の予選リーグを突破しただけでもすごいです。

日本代表の皆様、お疲れ様でした。


さて、ここ数回記載しているコロナワクチンに関しての話題です。

ワクチン接種を迷われている方はかなり多く、相談を受けます。


今回は6か月から4歳までのワクチン接種に関する医師のアンケート調査の結果

です。


150人の医師にアンケート調査を行いました。



推奨すると答えた医師は34.7%なのに対し、推奨しないと回答した医師は58.7%でした。


6割近い医師は4歳までのこどもにワクチンを推奨していません。


感染予防効果が乏しい、もしくは感染予防効果の持続期間が短いことや、重症化予防効果のエビデンスがないこと、そもそも重症化率が少ない事、副反応が懸念されていることが影響していると思います。


僕も大学病院で小児コロナの診療をする機会は多いですが、ほとんどは2日程度の発熱で終わります。

重症化率は少ないです。


以下、アンケート調査に御協力頂いた医師のコメントです。





閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page