検索
  • 東範彦

5/24 5-11歳にコロナワクチンを推奨する医師の割合は?



こんにちは!


また少しコロナの話です。

先日、政府がマスクについて提言していましたね。


屋外やこどものマスクは不要とされました。

そもそもマスク着用自体は義務では無いのでこういった提言に違和感は感じますが、屋外でマスクを外していても精神的な負担が少なくなるのは良いことですね!


小児のワクチンに関してですが、僕が所属する大学が主催して医師にオンラインアンケートを4月に行いました。

180名の医師に参加して頂きました。

その一部の結果なのですが、基礎疾患の有無で推奨するかどうかを調査しました。


まずは基礎疾患が無い子供への推奨です。

「強く推奨する」と「推奨する」を合わせると33%です。

一方、「あまり推奨しない」と「推奨しない」を合わせると55%になります。

基礎疾患の無い小児に対しては接種を推奨しない医師の割合が多いことが分かりました。



一方、基礎疾患のある小児に対してです。

「強く推奨する」と「推奨する」を合わせて74%が推奨していました。

「あまり推奨しない」と「推奨しない」を合わせると20%です。

基礎疾患がある小児に関しては接種を推奨する医師が多いようです。


ワクチンは一律に接種を決めずに、リスクに応じて接種を決めると良いですね。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示