検索
  • 東範彦

3/2 花粉症の点眼薬

最終更新: 3月16日

こんにちは!

先週が祝日だったため2週間ぶりの更新となります。


だんだん暖かくなってきましたね。

それは嬉しいのですが、この時期になってくると花粉症で悩まれる方の声を多く聞きます。


先週くらいからかなり飛散しているようですね(^^;)


今日は目薬の話をします。


アレルギーの目薬はたくさん存在しますが、僕が処方することが多いのは「アレジオン」という名前の目薬です。


0.05%のものだと1日4回、0.1%(アレジオンLX)のものだと1日2回点眼します。


アレジオンを選択している理由ですが、BAKという防腐剤が入っているので角膜障害が少ない事が大きいです。

抗ヒスタミン作用を持つ点眼薬で防腐剤が入っていないのは現在のところアレジオンだけです。

防腐剤が入っていないので、角膜の損傷が少ないです。

また、コンタクトレンズを装着していても使用可能です。

防腐剤が入っていないと言っても、1週間程度保存して使用する分には問題ありません。


効果ですが、抗ヒスタミン作用とメディエーター遊離抑制作用という2種類の効果があるので、目の痒みに対しての効果が大きいです。


こういう理由でアレジオンを処方することが多いです。


ただ、効果は人によって異なるので、もし他の点眼薬を希望される方は遠慮なく相談して下さい!




24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示