top of page
検索
  • 東範彦

2023年1月10日 明けましておめでとうございます!



新年あけましておめでとうございます。

本日より2023年の小児科・アレルギー科の診療が始まりました。

本年も宜しくお願い申し上げます。


さて、年末にも書きましたがインフルエンザが流行してきています。

東京の大学病院で年末年始に当直していたのですが、インフルエンザA型の方が多くいらっしゃいました。


三重県でも今後流行するのではないかと思います。


受診時に発熱がある方は、事務に御一報願います。


インフルエンザの薬は内服薬と吸入薬があります。

どちらの薬もインフルエンザウイルスの増殖を抑える薬です。

そのため、早期に使用することで効果がより高まります。

抗生物質とは異なり、インフルエンザウイルスを死滅させれるものではなく、あくまで増殖を抑える薬なので、発熱3日目や4日目だとあまり効果がありません。


インフルエンザが疑われる場合には早めに病院を受診するようにして下さい!

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page