top of page
検索
  • 東範彦

12/27 年末の挨拶&インフルエンザ流行


こんにちは。

めっきり寒くなりましたね。

先週末は名張で雪が降っていたようで、びっくりしました。


そして、本年1年間も有難うございました。

週に1回の診療で不便をかけていますし、至らない点も多くあったと思います。

世間的には、ウクライナ戦争や異例の円安(ドル高)、安倍首相の銃撃事件など想像もしていなかった事件が多く起きて、激動の一年であったと思います。

嬉しかったこともあります。

こども二人がバスケットを始めたこと、渡邊選手がNBAで活躍していること、スラムダンクの映画が最高であったこと、B'zが新しいアルバムを出してツアーをしてくれたこと、そして、自分の周りの人は概ね健康に過ごせたことが嬉しかったです。


皆様のおかげで無事1年間診療してこれました。

感謝申し上げます。


ところで、今年はインフルエンザが流行しそうです。

僕の勤めている大学病院では、数年ぶりにインフルエンザの肺炎のこどもが入院しました。

こどもにとっては、コロナよりもインフルエンザの方が重症化率が高いように思います。

肺炎で呼吸が悪くなったり、痙攣したりします。

インフルエンザの薬は感染の初期に使用しないとあまり効果がないので、なるべく早めに受診するようにして下さい。


当院に発熱で受診する場合には、事前に熱があることをお知らせ頂けると助かります。


とにかく1年間有難うございました。

来年も皆様が健康に過ごせるよう祈っております。


よい年末年始をお過ごしください。

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page